パンフレット


何年か前の話になりますが、私が現役の現場代理人だった頃に「改革したこと」がありますが、それは「工事のビラ」です。


近隣の方々に工事の内容をアナウンスするのですが、その内容については「一方的」な事が記載されていて、配布したことにより「苦情が発生」することもありました・・・(汗)


本当に本末転倒なのですが、未だにそのような内容の周知方法を行っている建設会社が多いですよ。


部下の現場を含め、「工事のビラ」からの脱却を推進したのでした。


大体「ビラ」という呼称が良くないですから「パンフレット」と呼ぶようにしよう!と宣言し、その内容は「コミュニケーションツールと呼ぶに相応しい内容」まで昇華しましたね。

(その文化は辞めた今もその建設会社に残っているようですね)


まあ、具体的に内容は見せることは出来ないのですが、工事内容や期間、その他の定型文が記載されているだけの「つまらない内容」では無いですよ。

(市街地の土木工事では参考になるコミュニケーションツールと思います)


そのおかげでパンフレット作成のセンスが磨かれ、スキルアップした結果、今の仕事に活用出来ています・・・(笑)


と、いう事で「私のパンフレット」を作成致しました!


お仕事のご依頼をお待ちしています・・・(笑)




19回の閲覧

最新記事

すべて表示

コミュニケーションギア

建設・土木現場では、極力重機などの騒音が発生しないように努力していますが、それでも何もしないよりは「うるさい」です。 市街地では、道路規制や近隣の状況に鑑み、やむを得ず総合的に夜間工事を行う事などもあり、現場担当者はかなり気を使っています。 (自分もそうでした・・) ただ、作業に集中するあまり、指示や連絡などの「声」がついつい大きくなってしまう事も多々生じます。 そのような時は非常に近隣に迷惑が掛

Mavic Mini

建設業でドローンといえばDJIですよね。 既にご存知の方も多いと思いますが、Mavic Miniが発売になりました。(私も買いましたよ!) 折りたたみ式で、2.7Kの映像が撮影できる、DJI史上最も小型なドローンです。重量は日本仕様で199kgで製造されるため、今までより手軽に使用することが出来ると思います。 MavicMiniの操作にはDJI FLYアプリが必須になります。また、DJI FLYで

BIM/CIMポータルサイト

国土交通省は、より一層のBIM/CIM活用を促進するため、関連情報を一元的にまとめ、各資料にアクセス可能な「BIM/CIMポータルサイト【試行版】」を2019年8月に開設したそうです。 サイト内では、国土交通省が策定したBIM/CIMに関する基準・要領、日本建設業連合会や日本建設情報総合センター(JACIC)などの関連団体などが公表しているBIM/CIM関連情報へダイレクトにリンクしているとの事で

© 2023 by James Consulting. Proudly created with Wix.com