慣れと安全

気がつくと今年もあと2週間です。

年齢を重ねてくると「慣れ」により、一年が過ぎるのがあっという間に感じますね。


これはジャネーの法則と言って、主観的に感じる時間の長さは、年長者にはより短く、年少者にはより長く感じる・・・という現象を心理学的に表現したもの、だそうです。


つまり、50歳の人の1年は1/50、5歳の1年は1/5だとすれば、50歳にとっての10日が5歳にとっては1日に相当するということですね。

(10倍に相当する)


・・・一年が早いはずですよね(笑)


誰もが平等に年をとるのですが、折り返し地点を過ぎた私としては「人生を丁寧に」生きたいものです。


さて、この法則を安全管理の視点から考えると「事故のカタチ」には「慣れ」もあると思います。


現場の管理者からすれば、「環境などに慣れてもらうのは良い」が「慣れによる気の緩みなど」は回避しておく必要があると思います。


安全教育などに、経験年数や現場への入場日数等を数値的に見える化した「慣れによる危険度」等を管理すると良いのかも知れません。


例えば「リスクアセスメントKY記録に記載する」、「作業員日報」に記載する等が簡単でしょうか。


特に年末の慌ただしい雰囲気に飲まれやすいこの時期は注意が必要ですね。


さらにいうと気が張っているウチは良かったりするのですが、年末最終日に片付けをしていて公衆災害が発生したケースも少なからずあるようです。


せっかく頑張っているのですからツマラナイ事故などが起こらないように対策をしたいですね。




21回の閲覧

最新記事

すべて表示

コミュニケーションギア

建設・土木現場では、極力重機などの騒音が発生しないように努力していますが、それでも何もしないよりは「うるさい」です。 市街地では、道路規制や近隣の状況に鑑み、やむを得ず総合的に夜間工事を行う事などもあり、現場担当者はかなり気を使っています。 (自分もそうでした・・) ただ、作業に集中するあまり、指示や連絡などの「声」がついつい大きくなってしまう事も多々生じます。 そのような時は非常に近隣に迷惑が掛

Mavic Mini

建設業でドローンといえばDJIですよね。 既にご存知の方も多いと思いますが、Mavic Miniが発売になりました。(私も買いましたよ!) 折りたたみ式で、2.7Kの映像が撮影できる、DJI史上最も小型なドローンです。重量は日本仕様で199kgで製造されるため、今までより手軽に使用することが出来ると思います。 MavicMiniの操作にはDJI FLYアプリが必須になります。また、DJI FLYで

BIM/CIMポータルサイト

国土交通省は、より一層のBIM/CIM活用を促進するため、関連情報を一元的にまとめ、各資料にアクセス可能な「BIM/CIMポータルサイト【試行版】」を2019年8月に開設したそうです。 サイト内では、国土交通省が策定したBIM/CIMに関する基準・要領、日本建設業連合会や日本建設情報総合センター(JACIC)などの関連団体などが公表しているBIM/CIM関連情報へダイレクトにリンクしているとの事で

© 2023 by James Consulting. Proudly created with Wix.com